mixi appli

mixiみてると、バナーに「ソーシャルアプリケーションアワード」とか出してるのを目にする人も多いだろうけど、ちょっと世間を騒がせてる「mixiアプリ」。

iPhoneアプリみたいに、課金もできる上、xHTML+CSS+JS(+Flash) で簡単に作れてしまうので、ネット関係者が結構ねらっている分野みたい。mixiが採ってきたバナー広告を自分の作ったアプリに載せることで、PV数に合わせて収入を得ることもできるらしい。

詳しくは下からどうぞ。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/08/mixi.html

もちろん否定する気もないし、新しい仕組みでWeb上でお金を稼ぐことができるという意味では結構興味深い。ただ、相変わらず残念なことは仕組みそのものは海外から輸入しているに過ぎないことだ。

輸入は悪いことではない。目利きをし、いち早く輸入してくれば、爆発的なヒットとなることもある。そもそもmixi自体もそんなやり方で成功してきた。でも、日本で生まれて海外に普及したサービスってどれだけあるのだろうかといつも疑問に思う。

間接的にでもWebサービスの企画に携わる者として、こういうニュースを見ると、可能性を感じる前に若干悔しさが出てくる。話が大きすぎて漠然としたものだけど、日本初のサービスをいつか作らないと、いけないなとつくづく感じる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.