echo

世の中にいろんなToDoサービスがある気がしてるんだけど、どれも今一歩使い勝手が良くなかったり、Windows限定だったりする。ふとITproを見ていたら、Adobe Airを利用してつくられたチームワークのためのToDo管理サービス「echo」というのを見つけた。ちょっぴりおもしろそうだから触ってみたけど、一緒に使ってくれる人がいるわけでもないので、よく分からない。

http://echoes.to/you/

この手のツールって、概念や利用方法を習得できてしまうと、意外と便利なのかもわからないけど、実際のところ活用しているケースを自分の周りではみたことがない。概念がつかみづらいのと、自分の仕事に適応しづらい、周りに合わせてもらうのも難しい、あたりが一番の理由だと思う。

あと、この手のToDo管理・タスク管理サービスはイントラグループウェアにも載っかっているケースは多いけど、実際に活用できている会社ってあるのかなぁ。スケジュールは活用している人多いけど、それ以外の機能はいつも疑問。上記に挙げたような理由で使われないケースが多いんだろうね。

ITで効率化なんていうけれど、このような基本的な部分で利用側とシステム側のギャップが解決されない限りはいつまで経っても、効率化なんて進まないんだろうなと改めて思う。

life style

今日は早く帰ってきた。で、食器洗って洗濯物の家事を一通りした。こんな風に出来る日は以前に比べたら半減してしまった。個人的には同じ時間働くなら、朝早くでてさっさと帰りたいんだけど、遅くから出てくる人には先に帰ることを微妙に感じるらしい。同じ時間働いてるのに。

共働き前提(二人の共通的な価値観)で考えると、今の仕事は長い目で考えると正直なところ厳しい気がする。独身とか、夫婦の一方が兼業程度または専業主婦(主夫)ならいんだろうけど。二人とも、スタンスとして、仕事だけで家事をしないとかっていう旧態依然とした選択肢はないからなぁ。

しかも今の会社は残念ながら、ワークライフバランスとかっていう概念ないからなぁ。残念だけど、あと半年とか1年ぐらいをメドにいろいろ考えないといけないかも。

high quality

http://www.hybridworks.jp/
以前もこのサイトを見たことはあったんだけど、今日CBCNETの「エディターによるリンクポスト」に貼ってあり、久しぶりにのぞいて、また驚かされた。ちゃんとクオリティ維持しながら、少しずつ更新してるんだなぁと。
こういうサイトを目指すのも有りなのかもしれない。