royal road

今日はAdobe MAXというイベントに行ってきた。簡単に言えば、Adobe製品のお祭りというのかな。具体的な内容はいっぱい書いているblogとかあるので別に書かないけど、一つだけ感じたこと。

最初の講演でAdobe×NTTdocomoでスピーチがあったんだけど、2つの業界の王者が王道な取り組みをしたたかにPRしてるなという感じだった。Adobeはクリエイティブ界の覇者で、NTTdocomoは携帯の覇者。二つに共通するところは、プラットフォームを持っているという事。docomoはコンテンツを作ってくれる人をがっちりと握りたい、そしてAdobeは自分のツールで作れるものがアウトプットできるフィールドをMSが手を出す前に、PCサイトでFlashというようにがっつりと握りたい。まぁ、こんな戦略だれもが分かってる話だから、今更書くほど話じゃないけど。

もちろんFlashサイトなんてKDDIやソフトバンクも対応してるけど、あえて王者同士がタッグを見せることの威圧っぷりが何とも言えなかった。端から見たら、リッチコンテンツがモバイル端末に載るなんて自然な流れな感じで、たまたまお金をたくさん出すのがdocomoなんだなと思うぐらいなんだろうけど。僕にはあのしたたかさに、王道がどうどうと歩ける彼らのパワーを今まで以上に強く感じた。

残念ながらあんなプレゼン内容では、クリエイタの人たちが引きつけられるわけはないんだけど、王様同士のオーラだけはしっかり焼き付いたんじゃないかなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.