Import Service

どこかのサイトの記事に書いてあったんだけど、アメリカで流行ったサービスを日本にそのまま輸入して成功することはもうできなくなったらしい。某SNSサイトとかはまさに輸入して成功したけど、TwitterみたいにAPIが充実したサービスが今後の主流になるので輸入している時間もなくそのままグローバルに普及するとか。忙しいときに読んだ記事だったので、どういう理由でそう論じていたのかすっかり忘れてしまったんだけど、確かこんな理屈だった。

個人的には、技術・サービスともに海外からの輸入に頼っているこの現状をどうにかしたいと思っているんだけど、なにぶんアメリカのほうがネットビジネスは先を行っているので、情報をあちらから仕入れている時点で現状を打破するには限界がある。だから、輸入する時間すらないということは、ネットビジネス環境が日米差がなくなってくるので、結果的に日本にとってもいいはず。

ただ、大陸系アジアの勢いに飲み込まれかねないから、資源がなく知的財産ぐらいしか作りようがない日本にとってここ10年ぐらいが結構いい勝負どころで、その後20-30年の国力に影響するんじゃないかと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.